施設概要

白島国家石油備蓄概要

白島国家石油備蓄基地の概要

白島国家石油備蓄基地は、我が国への石油供給途絶や国内災害時における石油供給不足に備えて建設された洋上石油備蓄基地です。

世界最大の洋上備蓄基地として1996年8月に完成し、石油の安定供給に貢献しています。

備蓄施設容量

白島国家石油備蓄基地は原油を約560万キロリットル(70万キロリットルx8隻)の備蓄能力を有しています。

基地全体像

白島国家石油備蓄全体像

①含油水タンク
②燃料タンク等
③海水取水設備
④不燃性ガス供給設備
⑤ガードベイスン
⑥原油ガス処理設備
⑦用水供給設備
⑧排水処理設備
⑨自家発電設備
⑩計装・雑用空気供給設備
⑪中央監視制御室
⑫倉庫等
⑬厚生棟等
⑭物楊場
⑮ポンツーン
⑯小型船船溜り